展示会の出展効果を高めるにはポイントがあります。

出展のポイント_トップ.jpg

ポイント1
出展目的(ゴール)を明確にする。

「展示会に出展して何を得るか?」「どういった成果を期待するか?」このように出展目的(ゴール)を事前に明確にして準備に入る必要があります。これを念頭に置くことで、関係部署やスタッフなどの間で共通した意識が常に共有され、目的のブレを防ぎ、効率的な出展をすることが出来ます。

出展のホイント1-1.jpg 出展のホイント1-2.jpg 出展のホイント1-3.jpg



ポイント2
出展物を絞り絶対的な主役を決める。

展示会は「陳列会」ではありません。ただやみくもに製品を並べるだけでは来場者から見て何を伝えたいのかがわかりません。
また、来場者の会場滞在時間は2時間が限度といわれています。更に1ブースあたりの平均滞在時間は約10分です。その間に来場者に強い印象を与えるには、出展内容を絞り、絶対的な主役を決める事が大切になります。

展示会のホイント2-1.jpg 展示会のホイント2-2.jpg 展示会のホイント2-3.jpg

 


ポイント3
目的訪問者を増やす工夫。

来場者にはあらかじめ「あそこの企業だけは必ず見よう」というブースがあります。いわゆる目的があって事前に訪問を決めている「目的訪問者」といわれる来場者です。
この目的訪問者を増やすには、事前の告知や招待状の送付など、来てほしい人に来てもらう工夫が必要になります。
展示会は会期中だけでなく、事前の準備から会期終了後の来場者フォローまで、一連の流れを考えた出展計画が大切になります。
ポイント1.jpg ポイント2.jpg ビックサイト外看板.jpg

お問い合せはこちら

お気軽にお電話ください!

042-815-1260 ハイゴーワンプロ   メールでのお問合せは.jpg