展示会ブースのご紹介

出展成果を出すためのオリジナルブースづくり

出展成果を出すためのオリジナルブースづくり展示会でいかに成果を出せるか?
そのためにブースづくりはとても重要です。
どこに製品を配置し、どうやって演出し、どうやって会期中の運営をするか?
来場者はどこから来て、その導線を通るか?
ブースの第一印象、ゾーニング、魅力ある製品の見せ方、様々な観点から考えプランを作成します。
単にかっこいいデザインだけではない、出展の成果を出すためのブースプランをワンプロはご提案いたします。

オリジナルブース3つの作り方

展示会のオリジナルブースには大きく分けて3つの作り方があります。

木工造作ブース

展示会ブースの専門デザイナーがデザインした難しい形状の造作でも、経験豊富な専門の大工職人が匠の技で作り上げます。
使用する経師紙の色や柄も非常に多く用意していますので、御社のイメージカラーで仕上げることが出来ます。
壁面は繋ぎ目の見えない完全なフラットになりますので、大型グラフィックの出力や他部材との組み合わせなど、御社のイメージを浸透させる完全オリジナルブースが実現できます。

ワンプロ 木工造作ブース
システムブース

ドイツの展示システム部材販売会社が開発したオクタノルムという展示用システムで、八角形のポール(柱)とビーム(梁)などのパーツを組み合わせて装飾します。
多様なパーツが用意されていますので、演出豊かな装飾が可能です。また木工造作に比べて制作コストを抑える事も出来ます。

ワンプロ システムブース
アルミトラスブース

特に大きなブースの造作や高さの高い装飾には、軽くて丈夫なアルミトラスで骨組みを作り、木工造作やシステムブースとの組み合わせで迫力ある装飾演出が出来ます。

ワンプロ アルミトラスブース

ご提案するブースプランについて

ワンプロ 神奈川 ご提案するブースプラン展示会場内の小間の場所、小間の大きさ、小間の形状、小間の高さ制限、ご提案するブースプランは変わります。

【小間の場所】通常、事務局主催者が決定し、出展社説明会において発表されます。出展社さんによる場所指定が出来る場合や、抽選の場合もあります。
【小間の大きさ】一般的に1小間(3m×3m)の大きさを何小間申し込むか、出展者さんが決めます。
【小間の形状】通路面のみ開放されている中小間、一方が角になっている角小間、3面が開放される三方小間、四方が開放される島小間などいろいろな形状があります。
【小間の高さ制限】一般的に主催者が決定する装飾規定の中の小間の高さ制限で、装飾可能な高さが決まっています。申込小間数や小間の形状によって変わる場合があります。

展示会ブースの制作実績はこちら

HOME > サービス紹介 > 展示会ブースのご紹介

展示会の出展が決まりましたら
お気軽にご相談・お電話ください

お問い合わせフォーム

042-815-1260